シビウ国際演劇祭延期について

シビウ国際演劇祭は「Empowered(パワーを得る)」をテーマに、 #online 特別版にて観客の皆さまに寄り添います。
新型コロナウイルスCOVID-19の感染拡大に伴い、シビウ国際演劇祭の主催者は、今年シビウで上演される予定であった500公演を2021年に延期することを決定しました。このような困難な状況においても、観客の皆さまに寄り添いたいと願い、2020年6月12日~21日には、「Empowered(パワーを得る)」をテーマに、シビウ国際演劇祭の #online特別版を開催し、演劇祭のコミュニケーションチャンネル(Facebook、YouTube、ウェブサイト)にて完全版のオンラインストリーミング配信を行います。

「私たちは今、現実と人生がまさに再定義される時を過ごしています。27年に渡り私たちと共に過ごしてきた皆さま一人一人がこの時期を乗り越えることを切に願います。新型コロナウイルスCOVID19感染拡大に影響を受けた方々、第一線で活躍する医療関係者、感染拡大によりお亡くなりになった方々にお悔やみを申し上げると共に、皆さまの健康な日常が戻ることを心より願います。

今年のシビウ国際演劇祭は、東京オリンピック・パラリンピック大会やその他の国際的イベントと同様、延期する運びとなりました。オンライン特別版を通して、シビウそして世界中の観客の皆様に寄り添うことを決定いたしました。世界中の大きなイベントは続けて行かねばならず、この心寂しい時期には、癒されパワーを得て未来を信じるために、これまで以上に演劇、ダンス、音楽、文学といった芸術が必要なのです。この信念のもと、今年のシビウ国際演劇祭は #online 特別版として「Empowered(パワーを得る)」をテーマに、2020年6月12日〜21日の間観客の皆さまに楽しんでいただく運びとなりました。このオンライン版の演劇祭は、危機的な時期から正常な時期へと移行するためのものなのです。

10日間に渡り、毎日12時間、シビウ・ウォーク・オブ・フェームの星を獲得した、また今後獲得するであろう素晴らしいアーティストたちによる、演劇、オペラ、ダンス、音楽、コンテンポラリー・サーカスなど、最高のパフォーマンスをオンラインストリーミングでお届けします。シビウ・パフォーミング・アーツ・マーケット、テルメ・フォーラム、ドクターコースプラットフォーム内でのミーティング、シビウ国際演劇祭の特別カンファレンスなど、これらのイベントは、シビウ国際演劇祭の #online特別版のプログラムに掲載される予定です。私たちのイベントはすべて、20年以上に渡り応援してくださっている観客の皆さまに楽しんでいただくために考え企画しています。私たちはオンラインで皆さまと寄り添いますが、状況が許され次第、芸術の奇跡をシビウのステージに戻していきたいと思います。皆さまの健康を祈り、オンラインでもオフラインでもお会いできることを楽しみにしています!」

コンスタンティン・キリアック
(シビウ国際演劇祭 総監督)